気になるクラウドファンディングを探そう
コロナで存続危機、学生演劇を助けてください!
コロナで存続危機、学生演劇を助けてください!
いいね!
28pt

支援額

目標金額

686,000円

493,500円

139%

支援者数

残り

37人

あと21日

harry_ymmt CAMPFIRE
慶應義塾大学の公認演劇団体「創像工房 in front of.」では、毎年10~15本程度の作品を上演してきました。これまで俳優や映画監督など、日本のエンタメ界を率いる人材を輩出しています。しかし直近2年間、感染症拡大に伴う公演中止が相次ぎ、もはや団体そのものの存続が危ぶまれています。

ご挨拶

はじめまして。私たちは、慶應義塾大学の公認演劇団体「創像工房 in front of.」です。150名ほどが所属し、年間10~15本程度の作品を上演する、国内最大規模の学生演劇団体です。

『アフロ田中』『バイプレイヤーズ』の監督として著名な松居大悟さんや、劇団柿喰う客所属の田中穂先さん、舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』に出演が決定した藤田悠さん(ホリプロ)などを筆頭に、エンタメ業界を牽引する人材を数多く輩出してきています。

弊団体はオリジナル作品を基調としており、規模やジャンルの制限は一切ありません。

時代劇・コメディ・青春物語・ファンタジー・不条理劇など、どんな作品づくりでも許される風土と、それを可能にする環境こそが、これまでの人材輩出実績へ寄与しているのだと思われます。

プロジェクトの背景

新型コロナウイルスの蔓延から約2年、私たちは大きな煽りを食らってきました。慶應義塾大学学生総合センターの要請に基づき、活動方針を策定しているため、2020年度の公演はほとんどが中止となりました。有観客公演については一切おこなうことができませんでした。

掲載元でチェック

このサイトについて

Cumari [クマリ] は複数のクラウドファンディングサイトのプロジェクトを集約し、 人気プロジェクト・急上昇プロジェクトを厳選して紹介するサイトです。
また、ユーザーの「いいね!」を用いた独自のランキングも提供しています。 ぜひお気に入りのプロジェクトにある♡マークを押して「いいね!」して下さい!