気になるクラウドファンディングを探そう
子ども食堂・居場所づくりを継続的に支えるために食品自販機を作りたい!
子ども食堂・居場所づくりを継続的に支えるために食品自販機を作りたい!
いいね!
33pt

支援額

目標金額

342,000円

1,700,000円

20%

支援者数

残り

50人

あと65日

yokoo yuko CAMPFIRE
NPO法人「モモの木」が取り組む子ども食堂や親子の居場所づくり事業を継続的に支える資金源として、屋外型食品自販機の設置を目指しています。9年間のコミュニティカフェ経営の経験を活かし、安心安全な食材を使ったお惣菜や焼き菓子を感染リスクを防ぎながら販売したいと考えています。ご協力お願いいたします!

●目次

1.食品自動販売機が子ども食堂を救う?

2.子ども食堂って?必要とされる理由  

3.こんな食品自動販売機を作ります

4.「モモの木」の思いと活動について

5.応援メッセージの紹介

6.スケジュール&リターン紹介

7.最後に

はじめまして。NPO法人「モモの木」代表の横尾と申します。

大阪府堺市 百舌鳥(もず)の地に、親子コミュニティカフェ「おうちcafeモモ」を2013年に開業しました。

2年後「安心して人と社会とつながり子育てできる場」を目指して地域の母親達と任意団体「モモの木」を設立。

その活動をさらに発展させるため2021年NPO法人 「モモの木」を設立。

そしてこのたび2022年度日本財団「子ども第三の居場所」コミュニティモデルの採択をうけました!

「モモの木」では家でも学校でもない居場所として「子ども図書館」や「子ども食堂」活動などを通じ、親と子が気軽に集い、子育ての負担や悩みや孤立感を軽減・解消し安心して過ごせる”場”づくりを行っています。

掲載元でチェック

このサイトについて

Cumari [クマリ] は複数のクラウドファンディングサイトのプロジェクトを集約し、 人気プロジェクト・急上昇プロジェクトを厳選して紹介するサイトです。
また、ユーザーの「いいね!」を用いた独自のランキングも提供しています。 ぜひお気に入りのプロジェクトにある♡マークを押して「いいね!」して下さい!