気になるクラウドファンディングを探そう
新旧ごった煮音楽フェス「なにわブルースフェスティバル」2022年は開催したい!
新旧ごった煮音楽フェス「なにわブルースフェスティバル」2022年は開催したい!
いいね!
14pt

支援額

目標金額

231,000円

2,000,000円

11%

支援者数

残り

24人

あと33日

naniwabluesfes CAMPFIRE
なにわブルースフェスティバルは、大阪から日本中に広がった「ブルース」と若い世代の音楽がかけ合わさってできる新しくてなつかしい「なにわブルースの今」を濃密に体験できる音楽フェス。新型コロナの影響で、2020年は縮小開催、2021年は中止。今年こそは開催をしたい。ぜひ、ご協力お願いします!

はじめに・ご挨拶

なにわブルースとは?

ブルースというと、広くはカントリー・ブルース、シティ・ブルース、リズム・アンド・ブルース(R&B)、ソウル・ミュージックなどを想像しますが、「なにわブルース」は、大阪人の合理主義と現実主義、大阪弁のもつ強いリズム感やアイロニーが、ブルースという音楽と相性が良く、独自の発展を遂げてきています。

1970年代半ばには「憂歌団」「上田正樹とサウス・トゥ・サウス」などの第一世代が、そして1990年代には大西ユカリ、ザ・たこさん、オーサカ=モノレール、韻シストなど次の世代が、2010年代にはOSAKA ROOTS、山岸竜之介、大久保初夏、ちなげなど、続々と若い世代が登場。2020年代に入ってもその流れは加速するばかり。

なにわブルースフェスティバルとは?

そんな「なにわブルース」の現在進行形の“今”を体験できるのが「なにわブルースフェスティバル」。“新旧音楽のごった煮”的な音楽フェスだけに、出演者も多岐に渡ります。

掲載元でチェック

このサイトについて

Cumari [クマリ] は複数のクラウドファンディングサイトのプロジェクトを集約し、 人気プロジェクト・急上昇プロジェクトを厳選して紹介するサイトです。
また、ユーザーの「いいね!」を用いた独自のランキングも提供しています。 ぜひお気に入りのプロジェクトにある♡マークを押して「いいね!」して下さい!