気になるクラウドファンディングを探そう

【大切なお知らせ】本サービスは6月中にサービスを終了させていただくこととなりました。長らくのご愛顧に深く感謝申し上げます。

200年海底で耐えた革!?耐久性抜群!幻のロシアンカーフで作る最小級長財布!
200年海底で耐えた革!?耐久性抜群!幻のロシアンカーフで作る最小級長財布!
いいね!
30pt

支援額

目標金額

1,640,935円

300,000円

546%

支援者数

残り

39人

あと35日

新進工房 Makuake
  • 【極小・極薄】キャッシュレス時代に適したラウンドジップ長財布
  • 【ベイカー社】幻のレザーロシアンレザーを参考にし生み出されたロシアンカーフを使用
  • 【国内で生産】職人が型紙作りから、裁断、縫製まで一貫して国内工房で手作りしています

200年の時を経て復活-幻のロシアンカーフ-1973年、デボン州プリマス湾沖で200年以上沈んでいた船の中にあった「ロシアンカーフ」が発見されました。その革の美しさに魅了されたBaker’s Russian Leather(ロシアの革職人)が、6年の歳月をかけ、その製法を復活させました。2011年、世界的な高級ブランドのエルメスはロシアンカーフの製法の謎を解き明かすことに挑戦します。イギリスの革なめし工房「J&FJ Baker & Co. Ltd」と共に謎を解明し、ロシアンカーフは独特の香りと共に新たな生命を吹き込まれました。実際に革問屋に突撃しました!!革問屋の石井様に「ロシアンカーフと普通の革の違い」についてお伺いし、石井様から次のように返事を頂きました!①なめしの手法が伝統的な手法をピット(槽)なめし使っている。一般的な手法の工程は数日であるのに対して、ロシアンカーフはその工程を数カ月かけて行います。革の繊維をしっかり維持するために丁寧に行われおります。②使用している薬剤が違う。幻の革ロシアンカーフへ限りなく近づけるため、現在ではあまり一般的ではないオーク、ヤナギ、カバノキを使用してなめしております。そのため、革はウイスキーのような香りがする。とも言われております。③原皮のグレードが高い。圧倒的に良質なイギリス産のカーフを使用しております。④仕上げの手法にこだわってる。最終仕上げの段階で、カバノキ等の天然素材から抽出したオイルを1枚1枚手作業で塗り込んでいます。⑤圧倒的な耐久性を誇る。200年以上、海水に浸かっていても腐らないことから、革としての耐久性は群を抜いております。幻の革ロシアンカーフを使ったキャッシュレス時代の極小長財布「キャッシュレス時代の極小長財布」をテーマに、数多くの「ラウンドジップ長財布」を作った実績のある財布職人の私たちが試行錯誤を重ねて、ようやく辿りついた「もうこれ以上小さくするのは無理!!」と音をあげた、極小のラウンドジップ長財布です。シリーズ実績「極小長財布 batard-バタール-」はシリーズ累計販売金額1億円を達成することができました!バタールシリーズをご購入いただいたお客様の感想他で売っている”小さい”長財布とどこが違うの?小さい長財布を検索して出てくるのは「L字ジップ型の長財布」ばかりでした。しかし!今回私たちはラウンドジップ長財布愛好家だけのために作りました!「財布はラウンドジップ長財布」と決めて、買い替えるならラウンドジップを乗り換えていた、いわば「ラウンドジップ愛好家」の方はたくさんいたかと思います。その理由は「ラウンドジップの長財布」は圧倒的に使いやすいからです。そんなラウンドジップ愛好家のために小さく薄くても使いやすいラウンドジップが完成しました。① 1万円札”ピタッ”と入るサイズ1万円がピッタリ入るまで小さくして、なおかつ使いやすくするのは試行錯誤の連続でしたが無事完成しました!②パッと開いて、中身が一目瞭然ラウンドジップの良いところはパッと開いて何がどこにあるか一目瞭然なところ!大きく開く設計なので、何がどこに入っているかすぐにわかります。③独自の立体構造で取り出しやすいカードポケット今回こちらのラウンドジップ「極小長財布 batard-バタール-」はカードを重ねても1つ1つのカードスペースが独立した構造になっているためカード同士が密着しません。立体構造で設計されたカードポケットは取り出しやすい構造となっております。④ コンパクトなのに大容量長財布の魅力はなんといっても収納力。従来のラウンドジップ長財布では無駄になっていたスペースを削っただけなので、コンパクトなのに大容量を実現することができました。⑤ コインスペースは小さくスマートに従来までのラウンドジップ長財布は小銭入れが深くて見えずらく、取り出しにくいものが多かったです。【従来までのラウンドジップ長財布の場合】しかし、「極小長財布 batard-バタール-」なら無駄なスペースがないのでコインの取り出しが容易です。キャッシュレス時代に大量の小銭は不要です。小銭スペースを小さくすることで、取り出しやすくしました。「極小長財布 batard-バタール-の場合」⑥ マチを小さくしたことで折れにくいお札ラウンドジップの長財布を使っていて、お札の端が折れてストレスを感じた経験ありませんか?原因はマチに使われている革がお札の角に接触することでした。マチと呼ばれるパーツを小さくしたことで、お札に角にマチが接することがなくなりスマートにお札を収納することができるようになりました。⑦ お札がファスナーに挟まらないお札ストッパーを付けたので、お札がファスナーに挟まってストレスになりません。⑧ カードポケット裏はフリーポケットコンパクト財布ではあまり入れることが出来なかったレシートや領収書も「極小長財布 batard-バタール-」なら入れられます!カードポケットの裏側にもポケットがあります。※フリーポケットにお札を収納する事はできません。⑨ YKK高級ファスナー「エクセラ®」を使用ファスナーは高級感のあるYKKの「エクセラ®」を採用しました。キラキラと輝くシルバーカラーの金属ファスナーは高級感と耐久性を兼ね備えたYKKが生んだファスナーです。※引手のデザインが変更となる場合がございます。※エクセラはYKKの登録商標です⑩ オールレザーなのに軽い「極小長財布 batard-バタール-」はオールレザーの長財布なのに、不必要なパーツを取り除くことにより、なんと「約136g」と、とても軽い財布にすることができました。自分好みにカスタマイズしよう!オプションを追加購入いただくことで、自分のライフスタイルに合わせたバッグを作ることができます!※マクアケのシステム上オプション購入はひとつづつ決済を完了しないと購入できない仕組みとなっております。ご購入される方は、お手数をお掛けしますが順番に1つずつ決済手続きよろしくお願いいたします。・引手を革へ変更(+1000円)金属の引手は小さめなので、大きめの引っ張りやすい革の引手へ変更できます。革の引手の方が金属の引手に比べてひとまわり大きいサイズとなります。・内装をロシアンカーフに変更(+16,500円)内装も全てロシアンカーフで製作致します。内装を「ロシアンカーフ」に変更することでさらに高級感が増します。※ノーマルは国産のフルベジタブルタンニンレザーとなります。※内装をベイカーロシアンカーフレザーに変更した場合、重さは約133gとなります。「極小長財布 batard-バタール-」のサイズ【サイズ】タテ 8.5㎝ ヨコ 18㎝ 厚み 1.8㎝幅「-1.5cm」ラウンドジップは「カード」の財布を基準に製作するのが一般的。そのためカード2つ横に並べて幅が必要でした。新進工房が独自開発したカードの収納構造を用いたことにより、従来よりも幅を「-1.5㎝」削ることに成功しました!※従来当社ラウンドジップ長財布との比較です高さ「-1.5㎝」ラウンドジップはジッパーでお札を挟んでしまわないようにするために、一定の高さが必要でした。小さくてもお札を挟まないようにするため「タブ」を付けることでお札を挟むという問題を解決しました!※従来当社ラウンドジップ長財布との比較です厚み「-0.4㎝」厚みは18mmとラウンドジップタイプでは薄い仕上がりになりました!従来使用していた5番ファスナーという大きいファスナーではなく、小さいサイズである3番ファスナーを使用したことで4mm厚みを軽減することが出来ました!※従来当社ラウンドジップ長財布との比較です小さいラウンドジップ長財布が完成しました!財布職人グループである私たち「新進工房」は今までに5万本以上のラウンドジップ長財布を製作し、販売した実績があります。5万本以上販売して、お客さまからいただいた様々なご意見を基に、財布職人である私たちが一丸となって完成させたのが「極小長財布 batard-バタール-」です。※写真は弊社従来型のラウンドジップ長財布となります。L字ジップ長財布は勝手にジッパーが勝手に開く!?L字ジップの財布をバッグの中に入れていると、ジッパーが勝手に開いてきてコインが飛び出した経験ありませんか?それはスライダーの力のかかる向きに原因がありました。L字ジップだと「力の方向」と「ジッパーが開く方向」が同じなので勝手に開いていってしまいます。ラウンドジップは構造上、「力の方向」と「ジッパーが開く方向」が逆なので、バッグの中に入れても勝手に開いてコインが鞄の中でバラバラになる惨劇を回避することができます。キャッシュレス時代の極小長財布きっかけはお客様の声でした。「流行りに流されてコンパクト財布を買ってみたものの、今まで使っていた長財布に比べて、お会計の時にモタモタしてしまうし、あまり実用的ではなく、使いづらいんです。」私も長年、長財布愛好家としてラウンドジップの長財布を使っていました。コンパクト財布に移行してみたものの、長財布に比べて使いづらく、どうしたものかな~と考えておりました。考えて考えて考えていれば、「ハッ!!」と気づきました。自分が財布職人であるということに。笑それと同時に「ないなら作ればいいんだという事に。」そしてようやく答えにたどり着きました。「極小で極薄。だけど使いやすい」は財布職人からすれば相反する無理難題のご要望です。泣「でも、なんとかお客様のご要望に応えたい!」その一心で財布職人集団である新進工房のスタッフが一丸なり、試行錯誤した結果ようやく、、、本当にようやくでキャッスレス時代に使いやすい、極小でスリムなラウンドジップを完成させることが出来ました!!長財布から「バタール」に替えてみたら、、、流行りに流されてコンパクト財布に移行してみたものの使いづらくて、長財布に戻ってしまっていました。そんな最中、極小の長財布という願ったり叶ったりのサンプルが完成したので使ってみたら、想像通り使いやすいのにコンパクトでした!カードの出し入れもしやすく、ガバッと大きく開くので、中が見やすい。もう、今までの財布には、戻れなくなってしまいました(笑)(スタッフ ヨシヒロ)ミニ財布から「バタール」に替えてみたら、、、私は2~3年に1度財布を買い替えています。5年ほど前からはコンパクトな財布をずっと使っていました。コンパクトな財布はポケットからすぐに取り出せて便利でしたが、カードを重ねて収納していたので、取り出しに時間がかかっていました。この財布は中身をあけてすぐに自分の探したいカードが目に入り、さらにお札が折れないのがすごくいいです。ほかのラウンドサイズよりも一回り小さいので手のなじみやすさもよくお気に入りの財布です。(スタッフ TAKAO)Makuakeだけで先行割引販売今回特別にMakuakeにて先行割引販売させていただきます!!はじめまして!新進工房です。「極小長財布 batard-バタール-」にご興味を持っていただき、ありがとうございます。僕たち新進工房は若手革職人のグループです。斜陽産業と言われている日本の革職人業界を少しでも盛り上げたいと考えています。バッグは機械で作る事が出来ません。一つ一つ、職人の手によって作られています。人の温かみがこもった商品をお届けできればと思います。YouTubeもやってます新進工房【革職人の裏側】というチャンネルで、YouTubeの配信も行っておりますので、お暇なときに観ていただければ、こんなに嬉しい事はございません。チャンネル登録者数84,000人突破!!おかげさまで新進工房の公式YouTubeチャンネルの登録者数は2024年5月現在84,000人を突破いたしました!!みんなが選んだ「バタール」新進工房のYouTubeチャンネルにてライブ配信を行い、チャット欄やアンケート機能を使って4000人以上の方から「極小長財布バタール」を作るにあたって様々なアイデアをいただきました!毎週土曜日のお昼12時からYouTubeライブにて視聴者さま参加型の新商品企画会議をやってますので、奮ってご参加くださいませ!小さいバッグを持つために長財布を諦めたあなたへ「小さくてスマートなバッグを持ちたい」&「ラウンドジップ長財布も使いたい」小さくてスマートなバッグを持ちたいがゆえに、大好きだったラウンドジップ長財布を諦めたあなたも、この「極小長財布 batard-バタール-」なら従来のラウンドジップ長財布より一回り小さいので流行りのスマートで小さいバッグにも入ります!ポケットにもスッポリ入る大きいラウンドジップ長財布は後ろポケットに入れると不安。そんな問題も「極小長財布 batard-バタール-」なら解決!!ポケットにスッポリ入るので安心です。スーツの内ポケットでもかさばらずに収納できます。今こそ2個持ちサイフをひとつに、、、コンパクト財布だけでは財布の中の整理が出来ずに、やむを得ず財布を2つ持って管理していたあなた!「極小長財布 batard-バタール-」ならコンパクトな長財布なのでこれひとつで、財布の中身を整理整頓できます。バッグに合わせて使いやすい長財布と、小さい財布を、つど入れ替えていた方も、両方の良いところを混ぜた「極小長財布 batard-バタール-」なら入れ替える必要もなくなります。バッグによって財布を替えなくていい本当は長財布を使いたいけど、バッグに入らないからコンパクト財布にわざわざ入れ替えて持ち歩いていませんか?「極小長財布 batard-バタール-」はコンパクトな長財布なので、従来の長財布では入らなかった小さめのバッグにも入ります。本革を選ぶ、その理由。天然皮革(本革)の圧倒的な魅力は、長く使い続けることができることです。合成皮革(合皮)は使用していると加水分解などが原因で、早いものだと1年もせず、破れたり、ボロボロになってしまうことがあります。「極小長財布 batard-バタール-」に使用している革は本革です。丈夫なので、長くお使いいただく事が出来ます。100種類以上ある革の中から選んで決めた革新進工房の工房内には常時100種類以上の革があり、毎日革を触っていると、季節によって革の仕上がりや風合いの違いに気づきます。1年間に1万個以上の革製品を自社工房にて製作しお客様のもとへお届けしています。今回は、YouTubeの視聴者様のリクエストもあり「ロシアンカーフ」を選びました!ベイカー社ロシアンカーフベイカー社のロシアンカーフは、20世紀の初め頃、帝政ロシアで作られていたロシアンレザーを参考に生み出された牛革です。ロシアンレザーはロシア革命の動乱の中、その詳細な製法が不明になってしまい、幻のレザーとなってしまいました。しかし、1970年代初頭、18世紀末に沈没した船の中からロシアンレザーが発見されました。その海底で発見された革を基に、その製法を解明するプロジェクトが始まりました。そのプロジェクトに携わっていたのがイギリスの老舗タンナーのベイカー社です。ベイカーロシアンカーフはカーフ(子牛の皮)を白樺・柳・樫の3種類の樹皮を使用し約4か月をかけて、じっくりと鞣した革です。しなやかでありながらも非常に頑丈なレザーです。その革に白樺のオイル(バーチオイル)をたっぷりとしみこませて仕上げられています。この工程により、ロシアンカーフ特有の芳香が生まれます。また、表面にはロシアンカーフのもう1つの特徴でもあるダイヤの網目模様が付けられています。機能美は造形美使いやすさである「機能美」を追い求めて、何度も作り直しを繰り返し試行錯誤した数々のサンプル。「機能美」を追い求めて出来上がった財布は「造形美」も兼ね備えていました。引き算の美学"Less-is-More"「少ない方が豊かである」シンプルさを追求することは、美しさと豊かさを生み出します。厳選された革も引き算のデザインでシンプルにすることにより、美しさを最大限引き出してくれます。シンプルなデザインなので様々なシーンで活躍してくれます。財布誕生。産みの苦しみを経て…1、型紙設計ミニマムウォレットは小さい財布に多くのモノを入れられなければなりません。そのため型紙作りは難航します。何度も型紙を修正して、何度も試作を繰り返し完成します。2、緻密に計算された「漉き」漉きとは革を部分的に薄くする工程です。革の部分が厚くなりすぎるとボテッとした印象になってしまい、スリムな印象が損なわれてしまいます。逆に薄くしすぎると破れてしまい強度に問題が出てしまうので細心の注意を払わなければいけません。厚すぎず、薄すぎず。この絶妙な加減がデザインと強度を両立させます。3、組み立て財布作りは緻密です。0.1mmでも貼り付けに誤差が出てしまうと、他の工程にも次々と歪みを生んでしまいます。全ての工程を寸分の狂いもなく作り上げることで、財布は完成します。様々な声を取り入れての商品製作商品の企画~製作~発送、すべてを自社工房でおこなう新進工房。様々な声を、商品づくりに、素早くダイレクトに取り入れています。「『最近、ミニ財布をよく見かけるけど、やっぱり長財布がいいんです。でも、やっぱり長財布は大きくて…小さい長財布って作れないですか』というお客様からのお声。ミニ財布が流行っているとはいえ、まだまだ根強い人気の長財布。【財布小さくしたい】【でも、長財布がいい】実は私もそんな1人。職人さんが完成させたサンプルを見た瞬間『これ!!このサイズと形!!』と叫んでしまいました。」(スタッフ 山田)永久無料保証「何かあった場合も、僕が修理しますので、ご安心下さい。」(職人 誉大)新進工房の財布は一生涯無料で修理させていだだきます。自社工房でスタッフ一丸となって一生懸命作らせていただいた財布を長く気持ちよく使っていただきたいとの一心で新進工房では一生涯無料で財布の修理させていただきます。保証内容につきまして、ご不明な点等ございましたら お気軽にお問い合わせくださいませ。※新進工房が存続する限りとなります。レザーソムリエがご質問に回答皆様こんにちは!新進工房カスタマー担当の石橋大吉と申します!今回はお客様からよく頂くご質問に回答させて頂きます。Q1 バタールのお札ストッパー下のポケットにお札が入らないですA1 後ろのポケットはお札が入らない仕様でございますので!お札ストッパーの前にお札を入れて頂けると幸いです!Q2 小銭は何枚ぐらい収納できますか?A2 小銭の種類に500円硬貨含めて15~20枚程収納出来ます!Q3 カードは8枚しか収納できませんか?A3 私はカードポケット以外にもフリーポケットに入れたりしておりカード12枚+名刺10枚を収納出来ております!Q4 引手は金属と革どちらが使いやすいですか?A4 革引手の方が金属引手に比べて大きいのでファスナーの開閉が楽になっております!上記のご質問以外にも気になる事がございましたら、お気軽にお電話やメッセージにて質問くださいませ。ご連絡お待ちしております!!電話番号:072-968-8181営業時間:平日9時~17時まで職人が直接届けるからできる3つのこと【1】 流通コスト不要なので、良い品お値打ち価格で販売できます!お客様の手に届くまでに多くの中間マージンや物流コストが発生しています。それに比べて新進工房の仕組みはシンプルです。出来上がった商品を直接お客様にお届けするので商品の品質以外にかかる余分なコストをカットして良い商品をお安くお届けしています。【2】 永久無料保証ができます!(新進工房が存続する限りとなります)革製品の修理の流れは先ほどと逆の流れになるので修理までに時間がかかり、間に多くの人が介在するので無料で修理を受けていないところが多いのが実状です。新進工房はお客様との間に人が介在しないので通常の流れに比べて修理の時間が短くできます。無料で一生涯修理をお受けするのは簡単なことではございませんが、一生懸命作った革製品を長く気持ちよく使っていただきたいとの一心で新進工房では、新進工房が存続する限り、無料で修理を受けさせていただいております!保証内容につきましてご不明点などございましたらお気軽にご連絡くださいませ。【3】 出来立てホカホカで発送できます!商品は完成後すぐに発送させていただきます。完成後、人の手が加わることなく置いたままにしていると革の油分が抜け、パサパサになり弱くなってしまいます。お客様に直接お届けする工房だからこそ、できたてをお届け出来ます。「商品は職人一同、力を合わせて製作しています。皆様に喜んでいただける商品をお届けできるよう、僕が責任をもって、頑張ります。」(職人  良馬)DETAILこちらの画像は内装ノーマルタイプ(国内フルベジタブルタンニンレザー)です。SIZE【サイズ】タテ 8.5㎝ ヨコ 18㎝ 厚み 1.8㎝【重さ】約 136g革職人だけでは良い革製品は作れません!タンナー、革問屋、裁断屋、資材屋、革職人このうちの誰かひとりでも手を抜いてしまうと良い革製品を作ることができません。みんなが一流の仕事をしてくれる信頼関係があるからこそ新進工房は良い革製品を作ることが出来ています!日本の革職人の数は激減しています。下請け職人時代。納期に追われて朝から朝まで寝ずに作業に没頭する日々。作業中兄弟でずっとこんなことを話していました。「しっかり技術を身に着けて、自分たちのオリジナルの作品を作ろう。」「じっくり時間をかけてたった一人のお客様の為にものづくりをしたい。」そんな想いと夢を持ちながら、日々の作業に励んでいました。まだまだ小さい工房ですが、僕たちの夢は大きく【MADE IN JAPANを世界へ!】を合言葉に、僕たち兄弟だけでなくスタッフ一同、みんな一丸となって、斜陽産業と言われているこの日本の革職人業界を盛り上げていこうと考えています。新進工房父のジーパン屋さんから名前を引き継ぎました。今日は名前だけでも覚えていただけると嬉しいです。(新進工房 仙入兄弟 兄)

掲載元でチェック

このサイトについて

Cumari [クマリ] は複数のクラウドファンディングサイトのプロジェクトを集約し、 人気プロジェクト・急上昇プロジェクトを厳選して紹介するサイトです。
また、ユーザーの「いいね!」を用いた独自のランキングも提供しています。 ぜひお気に入りのプロジェクトにある♡マークを押して「いいね!」して下さい!